ねずみ駆除をする方法【会社に依頼すると簡単で安心です】

家

再びねずみが発生した場合

男の人

ねずみ駆除当日は捕獲器を設置したり侵入口を塞いだりすることになります。捕獲器は適切な場所に設置しなければ効果を発揮することがありませんが、専門の会社は知識が豊富なため適切な場所を知っています。侵入口に関しても複数の場所を把握しており、全ての場所を専用の道具で塞いでれます。素人であれば侵入口を探すことが困難ですが、会社であれば簡単に探してくれます。捕獲器を設置したり侵入口を塞ぐことができれば、数日後に再び回収しに来ます。ねずみはすぐに捕獲器に引っかかってくれることはないため、駆除するには時間が必要になります。

数日後に捕獲器の中にねずみがかかっていれば駆除が完了したことになり、料金を支払うことになります。料金の支払い方は会社によってさまざまで、事前に確認しておくと慌てずに済みます。振り込みの場合もあれば手渡しの場合もあります。仮に捕獲器にねずみがかかっていないようであれば、再び捕獲器を設置してねずみ駆除を試みます。その場合は追加料金をとられることはないため、安心してねずみ駆除をしてもらうことができます。

ねずみ駆除をしても再びねずみが発生してしまうことがあります。保証期間が設定されている会社であれば、その期間内でねずみが発生してしまっても、無料で駆除してくれます。保証期間は会社によって期間が短かったり長かったりします。事前に保証期間を調べておくと、再びねずみが発生してしまっても安心です。